山田孝之、初の書籍“実録”に「身の危険を感じています」

2016年3月12日17時53分  スポーツ報知

 俳優の山田孝之(32)が12日、都内で著書「実録山田」の発売記念イベントを行った。

 初の書籍で、自身の身に起こった出来事などを独創性豊かにつづっている。“実録”というタイトルにちなみ、盾で身を隠しながら登場した山田は「身の危険を感じています。敵がいるかもしれない」とシュールな笑いを誘った。

 出版のきっかけになったという俳優・小栗旬(33)を特集した雑誌「旬刊小栗」をレジ袋に入れて持参。「俺はこんなさわやかなものは出せない。俺が出すなら『実録山田』だろうって思った」とニヤリ。「コンセプトは『くだらね~』って投げつけたくなる本。でも3秒後には『気になるな~』っていう本を目指した」と説明した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)