遠野なぎこがA.B.C―Z塚田の気遣いを絶賛「いやぁ~、何だろ。心が洗われるというか…」

2016年3月13日9時57分  スポーツ報知

 フジテレビ系バラエティ番組「アウト×デラックス」(木曜・後11時)でアウトなタレントとして人気の女優・遠野なぎこ(36)が、同じくアウトなジャニーズアイドルとしてブレイクしているA.B.C―Zの塚田僚一(29)の「アウトではない」一面を自身のブログで絶賛した。

 遠野は12日に「気遣い」のタイトルでブログを更新。「アウト×デラックス」収録時の塚田とのエピソードをつづった。

 ある日の収録が終わり簡単な挨拶をしながら駐車場に向かい、遠野のマネジャーがカーナビを設定するためしばらく停車していると、塚田の車もなかなか出発しなかった。「もしかして私達が先に出るのを待っていてくれてる?」「万が一そうだと申し訳ないから、とりあえず早く車を出して」とマネージャーに伝え「そんな気遣いが出来る若者がこの時代に存在しているとは信じ難いと…正直その日は半信半疑でもありました」。

 後日、再び収録で会った時にその出来事を思い出し「直接伺ってみたら…『え?当たり前ですよ!普通の事です!』『先に出るとか出来なくないですか?!』と、ものすごーくナチュラルな雰囲気で回答をいただきました」という。

 遠野は「いやぁ~、何だろ。心が洗われるというか…若い方にもこんな気遣いを持たれている方がいるとは、非常に驚きました」と記し、「いい歳した大人だってそんな考えに至る人間は殆ど居ないからっ」と絶賛。「塚田さんの対応&気遣いには心から頭が下がる思いです。自分に恥じない、“軸を定めた生き方”をしなければと教えて頂いた気がします」とつづった。

 遠野自身もアウトなイメージで知られるが、塚田の気遣いに気づくなど繊細で「アウトではない」一面をのぞかせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)