ショーンKがHPで学歴詐称疑惑を謝罪!出演番組自粛へ

2016年3月15日21時38分  スポーツ報知

 フジテレビ系の新しい報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」(4月4日スタート、月~木曜・後11時半、金曜・後11時58分)のメインキャスターに決まっている経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)が15日、所属事務所のホームページ(HP)を更新。16日発売の週刊文春が報じている学歴詐称疑惑について「皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません」と謝罪。現在出演中のテレビ朝日「報道ステーション」などへの出演自粛を明らかにした。

 川上氏は現在、テレビ朝日系「報道ステーション」で水曜日のコメンテーターを務め、フジテレビ系「とくダネ!」にも主に金曜日に出演している。低音ボイスのイケメンで「ショーンK」の愛称で人気を集め、フジテレビが4月改編の目玉としてスタートさせる「ユアタイム―」のメインキャスターに、モデルの市川紗椰(さや、29)とともに抜てきされた。

 同氏のHPなどによると、米テンプル大卒で、ハーバード・ビジネス・スクールで経営学修士号(MBA)を取得。世界7都市を拠点に年商は30億円、など華々しい経歴を誇るが、同誌は、いずれもそのような事実はないと報道。これをうけて川上氏が15日夜に、「お知らせ」という題でブログで説明した。

 HPによると、記事の発端になったのは「英文」履歴書末尾に一定期間記載されていた内容で、「コンサルタント業務では、ホームページから顧客が集まるということがほとんどないので、急ごしらえのβ版のまま、長い期間、誤りが存在するまま放置されてしまいました」と説明。テンプル大卒業は「入学後まもなく、外部の人間にもオープンな大学講義を聴講するなど海外を遊学後、大学には戻りませんでした」と否定。MBAなども「学生、一般社会人にも公開されているセミナーを聴講した程度ですので、学士を含め学位、また修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切ございません」とした。

 経営コンサルタントとして活動している上では、自分の学歴について影響がなかったため、正式に公開することはしていなかったとしながらも、事実と違う履歴を掲載していたことに「この放置の責任は私にあり、このような記事が掲載される端緒を作ってしまいました。皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません」と謝罪した。

 また、今後の活動は「ユアタイム」を含め、出演中のフジテレビ「とくダネ!」、テレビ朝日「報道ステーション」、BSスカパー「Newsザップ」、J―WAVEの「MakeIT21」への自粛を申し入れていると報告した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)