宝塚版「ローマの休日」早霧せいなと咲妃みゆ、ベスパに乗って登場

2016年3月17日17時46分  スポーツ報知

 宝塚歌劇雪組のトップコンビ、早霧せいなと咲妃みゆが17日、都内で行われた「ローマの休日」(田渕大輔演出)の製作発表を行った。

 「ローマ―」と言えば、王女と新聞記者の淡い恋を描いたオードリー・ヘプバーン主演で知られる名作映画。宝塚版は記者を軸にすえ、若さとスクープを狙う野心家の部分がより出るものになるという。

 トップお披露目から3作連続で稼働率100%という新記録をつくった早霧。記者役に「アンテナを張り日ごろの観察も生かしたい」ときっぱり。名場面のベスパのハンドルさばきには「まだ運転がこわいが、普通免許はある。堂々と乗れるようにしたい」と気合十分だった。

 公演は名古屋・中日劇場(6月14~19日)、東京・赤坂ACTシアター(6月25日~7月10日)、大阪・梅田芸術劇場メインホールで行われる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ