本仮屋ユイカ、BS朝日「世界の文学がわかる!あらすじ名作劇場」で平泉成と初共演

2016年3月23日6時0分  スポーツ報知

 俳優の平泉成(71)、女優の本仮屋ユイカ(28)が、4月13日スタートのBS朝日「世界の文学がわかる!あらすじ名作劇場」(水曜・後9時、2回目から後10時)で初共演する。

 同番組では舞台設定を現代の日本に置き換え、シェークスピアの戯曲「ハムレット」、夏目漱石の小説「我が輩は猫である」など、世界各国の名作をあらすじだけで再現ドラマ化。作品名は知っているが内容は知らない、といった悩みを解消する。

 平泉はナビゲーターとして朗読を担当。「『こういうふうに読んでやろう』と思うと、大概失敗する。普通に、素直に、です」と平常心の重要性を説いた。司会の本仮屋は「平泉さんの声が温かくて聞いているだけで引き込まれました」。番組で紹介予定の本は「ほとんど持っている」というが、「読破したのは5冊以内かな…。積んだだけで読んだ気になって、読み切れていない」と赤面していた。初回は2時間スペシャル。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ