みるきー卒業!30、31日のNMB48大阪公演で発表か

2016年3月25日4時58分  スポーツ報知

 昨年のAKB48選抜総選挙で12位だったNMB48の中心メンバー、渡辺美優紀(22)が卒業することが24日、分かった。

 早ければ今月30、31日に開催するNMB48全国ライブハウスツアーのファイナル公演(Zeppなんば大阪)で発表する見込みで、卒業時期は未定。芸能活動は続けるとみられるが、関係者によると、卒業後の進路は決まっていないという。

 渡辺はこの日、トークアプリ「755」で、5月14日からの握手会への申し込みを迷っていると投稿したファンに対し「申し込まないでください そこまでここにはいないと思うので」と返答。握手会前の卒業をほのめかした。

 今月21日には、次回選抜総選挙(6月18日)への不出馬も表明。ツイッターで「いろんな選択をすることや決断をするとき、それが間違ってなかったんだと胸を張れる人生をおくります」と、再出発の決意をにじませていた。

 2010年のグループ発足から山本彩(22)との2枚看板でNMB48を引っ張ってきたが、選抜総選挙では一昨年、昨年と2年連続6位だった山本に対し、最高12位と停滞。関係者は「早く今の状況を抜け出したがっている」と、渡辺の心境を代弁した。

 ◆渡辺 美優紀(わたなべ・みゆき)1993年9月19日、奈良県生まれ。22歳。2010年10月に発足したNMB48の1期生。現在はNMB48チームB2とAKB48チームBを兼任。選抜総選挙の過去の順位は19位(12年)、15位(13年)、18位(14年)、12位(15年)。14年の第5回じゃんけん大会で優勝しソロデビュー。身長155センチ。血液型B。愛称「みるきー」。

AKB48
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ