現役生徒の妹3人&母がOGの3人ら宝塚音楽学校合格

2016年3月30日11時40分  スポーツ報知

 未来のタカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の104期生合格発表が30日、同校で行われ、約27倍の難関を突破した15~18歳の40人が合格した。

 岩手県を除く46都道府県や海外から1079人が受験した。星組娘役で、新人公演ヒロインを3度経験し、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」でもヒロインを務めた綺咲愛里(きさき・あいり)の妹・三徳美沙子さんら現役生徒の姉を持つ3人、母がOGの3人らが“サクラサク”。憧れのタカラジェンヌへの扉を開いた。

 OGの女優・天海祐希(48)の同期で、天海と同じ月組だった第73期生の芸名・鷹悠貴(たか・ゆうき)さんの娘、山口真由さんは一発合格組。母と同じく男役志望で「舞台の端にいても印象に残るような男役さんを目指したい」と目を輝かせ、母も「娘の夢がかなってよかった」と喜んだ。

 奈良出身の林真由さんは3度目の受験で悲願達成。娘役志望で「(雪組トップ娘役の)咲妃みゆさんに憧れています」。東京出身の林真由さんも合格しており、珍しい同姓同名の同期誕生となった。

 合格者40人は2年間にわたって歌、ダンス、日本舞踊などの厳しいレッスンを受け、2018年春の初舞台を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ