多部未華子、下前歯「3本しかない」と舞台あいさつで明かす

2016年4月1日13時46分  スポーツ報知

 女優の多部未華子(27)が1日、東京・新宿ピカデリーで主演映画「あやしい彼女」(水田伸生監督)の初日舞台あいさつを行った。

 多部は「改めてこの作品に参加できてラッキーでした。この日を迎えられて幸せです。また会いましょう」とあいさつ。「初日を迎えられて緊張しているし、ホッとしています」と話した。

 顔相鑑定士・池袋絵意知(えいち)さんからの「肌に張りがあり、頬肉が若々しい」という鑑定結果を伝え聞くと、照れ笑い。多部の20歳時の顔写真を鑑定してもらった結果、「顎が未発達」と指摘されたことに触れて、下あごの犬歯と犬歯の間に通常4本ある歯が1本足りないことを告白。「3本しかないんです、生え替わった時から。未発達といえば、未発達ですね」と明かし、驚かせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ