ラジオ番組「プチ鹿島のスポーツ紙大将」に報知・加藤デスク緊急参戦

2016年5月3日15時28分  スポーツ報知

 「時事芸人」として人気のプチ鹿島(45)がMCを務めるラジオ番組「プチ鹿島のスポーツ紙大将」が5日午後8時から、TBSラジオでオンエアされる。

 スポーツ新聞やタブロイド紙の「斜め読み」をライフワークとする鹿島が、巨人・高橋由伸新監督や日本ハム・大谷翔平投手ら、2016年のプロ野球の旬の話題について独自の「見立て」を語る1時間。著書「教養としてのプロレス」(双葉新書)も好評を博したPK氏だけに、元新日本プロレスの中邑真輔のWWE移籍などについても、オンリーワンの視点から論じることになりそうだ。

 タイトルからは、昭和のテレビ朝日の人気番組「ビートたけしのスポーツ大将」へのオマージュも感じられるこの番組。コメンテーターとしてスポーツ報知の野球デスク・加藤弘士(42)も緊急参戦する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)