8年目ジェロが最年長“演歌男子”「不思議。責任重大」

2016年5月28日21時20分  スポーツ報知

 歌手のジェロ(34)が28日、都内でCS放送「歌謡ポップスチャンネル」のイベント「演歌男子。LIVE 春爛漫 in TOKYO」を行った。

 6人組グループ「純烈」、最上川司、花見桜幸樹、徳永ゆうき(21)ら異色の経歴を持つ5組によるコラボライブ。

 キャリアで最も先輩になるジェロは「特別感満載のライブ。デビューして8年間がたちましたけど、皆が僕の楽屋にあいさつに来るのは、不思議(な感覚)。責任重大ですね…。先輩が1人、2人いる方が楽」。

 出演者との距離感を縮めるため「先輩、後輩、アップルパイ!」と、こん身のギャグを繰り出したが、不発。「はじけすぎず、楽しくやりたい」と修正し、「高いチケットを買っていただいているので、お客さんを大切に全てを出し切りたい」と約束した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)