張本氏、欧州CLに「日本の選手が1人も出ていないんでしょ。何が面白いのかね」とピシャリ

2016年5月29日9時33分  スポーツ報知

 野球評論家の張本勲氏(75)が29日、TBS系「サンデーモーニング」(前8時)に出演し、海外スポーツより日本のスポーツをと強調した。

 米大リーグのマーリンズ・イチローがメジャー通算3000安打にあと39本に迫っている話題については「今年中にやると思いますよ。(試合に)出してくれればですけどね」とコメントしたが、隣に座ったゲスト出演した元大関・武双山の藤島親方が米大リーグに関心を持っていると聞くと張本氏は「アメリカの野球はあんまり見なくていい。日本の野球を見ましょうよ」と話した。

 さらにサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)でレアル・マドリードが優勝した話題については、まず「世界でもっとも注目されている試合なんでしょ」と話した上で、「日本の選手が1人も出ていないんでしょ。何が面白いのかね」とピシャリ。張本氏は1日の放送で、イングランド・プレミアリーグで優勝争いをしていた、日本代表FW岡崎慎司(30)所属のレスターについて「よその国のことでやっていること。100年だろうが300年だろうが関係ない」とコメントしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)