高橋みなみ、峯岸みなみに嫌われていた過去を告白「猫が原因で…」

2016年6月12日22時7分  スポーツ報知
  • 高橋みなみ

 元AKB48総監督の高橋みなみ(25)が12日、日本テレビ系「行列の出来る法律相談所」(日曜・後9時)に出演。AKB48メンバー・峯岸みなみ(23)に嫌われいていた過去を明かした。

 高橋は4年ほど前に独り暮らしを始めたとき、寂しさから猫を飼い始めたという。当時よく高橋の家に遊びに行っていた峯岸は、猫アレルギーで「私と猫とどっちが大事」と激怒。1か月ほど口もきかない期間があり、後輩の指原莉乃にも口を利かないよう命令していた。

 その後、両者は仲直りをしたが、峯岸は当時を振り返り「意図的に避けていた。猫を飼うことを言ってくれるとかワンクッションおいてくれたら良かった」と告白。「めんどくさい彼女みたいになってた」と笑って話した。

 しかし峯岸は最近、SNSに猫と写っている写真をアップ。「猫アレルギーは治った」とあっけらかんとしていた。

 

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ