「FNSうたの夏まつり」は10・9%…各局音楽番組バトルは日テレに軍配

2016年7月19日11時32分  スポーツ報知
  • 18日に放送された「FNSうたの夏まつり」

 フジテレビ系で、18日に11時間にわたって生放送された「FNSうたの夏まつり2016 海の日スペシャル」の平均視聴率が、午後7時から9時の時間帯で10・9%を記録したことが19日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 同番組は午前11時45分からスタートし、途中にニュースや月9ドラマ「好きな人がいること」を挟んで午後11時20分過ぎまで放送された。

 そのほかの時間帯別の視聴率は午後4時50分までが6・1%、午後5時から午後7時までが8・8%、午後10時からラストまでが10・5%だった。

 桐谷美玲主演の月9「好きな人がいること」(月曜・後9時)は10・4%で、「FNSうたの夏まつり」に挟まれ、ほとんど視聴率が変わらないままだった。

 なお、他局の音楽番組の同時間帯を比較すると、6月29日放送のテレビ東京「テレ東音楽祭」(後7時~)が7・9%、7月2日放送の日本テレビ系「THE MUSIC DAY」(後7時~)が14・2%、7月16日放送のTBS系「音楽の日2016」(後7時~)が10・6%だった。

 放送された曜日など条件は異なるが、嵐の櫻井翔(34)が司会をつとめた日テレ系「THE MUSIC DAY」が最も高い数字をマークした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)