演歌祭りだ!「はやぶさ」ジェロらが「演歌男子。フェスティバル」開催

2016年8月3日18時30分  スポーツ報知
  • 「演歌男子。フェスティバル2016」に参加した(前列左から)友井雄亮、後上翔太、林田達也、ヤマト、ヒカル、ショウヤ、(後列同)小田井涼平、酒井一圭、白川裕二郎、松原健之、ジェロ、パク・ジュニョン、川上大輔、花園直道

 男性3人組歌謡グループ「はやぶさ」、ジェロ(34)ら7組の歌手が3日、都内でCS放送「歌謡ポップスチャンネル」主催イベント「演歌男子。フェスティバル2016」に出席した。

 はやぶさは「月あかりのタンゴ」「エボレボ!」を歌唱。この日のメンバーの中で最も身長の低かったヒカル(29)は、開演前に取材に応じ、「目立てるように頑張りたい。名前にちなんで、『光りたい!』と思って光るものを用意しました」と予告。何かは明かさなかったが、「ネットで買いました。5000円ぐらいですかね…」。共演者たちから「汗がすごい」と指摘されると、「アセって(焦って)ます」とダジャレで切り返した。

 ジェロは「バカをやり笑いながら演歌男子ならではのステージにしたい」。フィナーレでは、出演者全員でフィンガー5のヒット曲「学園天国」を披露した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ