坂上忍と安藤優子キャスター、解散決定直前の3日「スマスマ」収録に参加「今から思えば…」

2016年8月15日15時0分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 フジテレビ系「バイキング」(月~金・前11時55分)のMCを務める俳優の坂上忍(49)が15日、同局系「直撃LIVE グッディ!」(月~金・後1時45分)の安藤優子キャスター(57)とのクロストークで、SMAPの解散発表について言及した。

 「スマスマの収録に2人してうかがったばっかり。3日だったと記憶しています」と安藤。坂上は、以前出演したときは客が入っていたが、今回は客がいない状態での収録で、「1月の騒動があった中だったので、多少の違和感があった」とコメント。これに安藤キャスターも同調し「ちょっと緊張感があるなと。全体的におとなしめ。緊張感が漂っていると思った」と振り返った。

 8月10日に解散が決まったと報道されていることから、安藤キャスターは「解散という重大な結論に至るちょうど話し合いの攻防のさなか。今から思ってみればというのは多々あります」と発言した。

 坂上は収録を振り返り、「中居くんが中心でトークを回してくれる。相変わらずお上手ですし。共演すると必ず木村くんの方から声をかけてくださって、空気作りをしてくれます。やっぱりえらいなと思います」と、SMAP流の気配りを称賛。安藤キャスターも「自分達の役割をきっちりと果たすという、超一流のアイドルグループとしてこれまでやってきただけのことはあるなと感じる」とプロ意識の高さに感心していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ