出演映画予定通り公開は難しい…高畑容疑者逮捕で各界の対応

2016年8月24日6時0分  スポーツ報知
  • 高畑裕太容疑者の出演一覧

 【CM】イメージキャラクターを務める賃貸住宅仲介業「エイブル」は、逮捕の一報を受けて、国内約800店舗で販促物を一時取り下げることを決定した。

 同社の広報部によると、全国の店舗で使用しているポスター、パンフレット、等身大パネルなどの販促物を来店客の目に触れないように順次取り下げていく。

 高畑容疑者が1月から出演していたCM「新生活応援」編は、地上波での放送は2月上旬で終了し、現在は一部のBS放送で流れている。また、イメージキャラクターの契約は12月末まで残っているが、契約解除を含めた今後の対応について、担当者は「検討中です」と話した。

 【舞台】11月に開幕する予定だった「さようならば、いざ」は、舞台関係者によると「代役を立てるか脚本を(高畑容疑者が出演しない形で)変更するかで協議中です」。まだ稽古は始まっていなかったという。来年1月に上演予定だった「世界」を製作する東急文化村は「出演については確認中で、現段階ではお答えできません」とコメントした。

 【映画】撮影中だった映画「青の帰り道」は、事件の影響で撮影中止に。出演者、スタッフにはこの日、いったん解散する旨が伝えられた。パン屋の主人役で出演する映画「L―エル―」(下山天監督、今秋公開)を配給する東宝では「高畑容疑者は6番手で出演しています。逮捕の一報を受けて関係各所に連絡を取り、今後の対応を協議する準備を始めています」とコメント。別の映画関係者は「この秋、予定通りに公開するのは難しいでしょう。公開延期や出演シーンを差し替えての再編集などを検討することになるのでは」と話した。

芸能事件簿
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ