「君の名は。」興行収入100億円突破…邦画では「風立ちぬ」以来3年ぶり

2016年9月23日14時25分  スポーツ報知
  • 興行収入100億円を突破した「君の名は。」のメインカット(C)2016「君の名は。」製作委員会

 東宝は23日、新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が、興行収入100億円を超えたと発表した。邦画では2013年7月公開のアニメ「風立ちぬ」以来。

 「君の名は。」は、山奥の田舎町で暮らす女子高校生と、東京の男子高校生が、夢を通じて入れ替わる奇妙な体験を繰り返す物語。

 8月26日に封切られ、今月22日までの28日間で観客動員774万人、興収100億7899万円に達した。2回、3回と鑑賞するリピーターが続出し、週末映画ランキングではV4を達成した。

 合計89の国と地域での配給が決定。サン・セバスチャン国際映画祭で公式上映されることなども決まっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)