ぱるる、来年1月にAKB卒業!「塩対応アイドル」は女優で勝負

2016年9月25日5時30分  スポーツ報知
  • AKB48の中心メンバー・島崎遥香

 AKB48の島崎遥香(22)が来年1月にグループを卒業することが24日、分かった。島崎に近い関係者は「10月初旬までに卒業を発表する予定で、1月の『リクエストアワー』に合わせて、セレモニーが準備されています」と明かした。卒業後は女優として活動する。

 素っ気ない態度の“塩対応”でブレイクした異色のアイドル。2009年に加入以来、前田敦子(25)、大島優子(27)に続くエース候補として期待され、12年の第3回じゃんけん大会で優勝して注目された。ここ最近は女優として着実に実績を積み、今年4月期の日本テレビ系ドラマ「ゆとりですがなにか」、7月公開の映画「ホーンテッド・キャンパス」(竹本聡志監督)も好評だった。

 今年6月の第8回選抜総選挙では「自分で言うのも何ですが、こんなにもアイドルっぽくない私を応援してくださった私のファンの人へ、ありがとうございました。感謝の気持ちを込めて、最後のスピーチを終わりにしたいと思います」と語り、卒業が近いことも匂わせた。塩対応で誤解されることもあったが、裏表のない人柄を支持するファンも多かった。

 女優業の充実ぶりが背中を押した。10月17日スタートのテレビ朝日系ドラマ「警視庁 ナシゴレン課」(月曜・深夜0時15分)で刑事役に初挑戦。古田新太(50)、勝村政信(53)との共演で演技力に磨きをかける。強い意志に裏打ちされたブレない姿勢は、女優としても武器になる。

 ◆島崎 遥香(しまざき・はるか)1994年3月30日、埼玉県生まれ。22歳。2009年、AKB48の9期生オーディションに合格。総選挙は第2回から28位、圏外、23位、12位、7位、9位、8位。じゃんけん大会は第3回優勝。女優として映画「劇場版 私立バカレア高校」(12年)、「劇場霊」(15年)などに出演。愛称・ぱるる。身長157センチ。血液型A。

AKB48

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ