休養5か月目の小林麻耶、麻央さんへの思い明かす「妹のそばにいられること、感謝しかありません」

2016年10月19日18時25分  スポーツ報知
  • 14年10月、イベントに登場した際の小林麻耶(左)と真央さん

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(37)が19日、「5か月目」の表題でブログを更新。麻央さんの闘病を助けるための自身の休養について「後悔のない1日を送れている」と綴った。

 麻耶は自身の休養期間について「10月19日 休養5か月目突入。約150日連休中」と記した上で「仕事関係の皆様、ご心配ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません」と謝罪。

 「現在はまだ仕事はできない状態で心苦しいのですが」と前置きした上で「妹のそばにいられること 自分の最大限を妹に注げること 後悔のない1日を送れていること 感謝しかありません」と現在の心境を明かし、「正直にお話しすると、いつも…何か足りない感覚があった私ですが、今は、今にとても満足しています」と続けている。

 麻耶は9月21日、麻央さんがブログで自身のがんの転移を公表したことについて「時が一瞬止まりました」「まおちゃんらしい」とつづっていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)