乃木坂46橋本奈々未が芸能界電撃引退!「普通に生きていきたい」

2016年10月20日2時0分  スポーツ報知
  • 引退を発表し、ファンに向かって手を振る橋本奈々未

 乃木坂46の人気メンバー橋本奈々未(23)が同グループから卒業し、芸能界を引退することになった。19日深夜、自身がパーソナリティを務めたニッポン放送の特番「乃木坂46のオールナイトニッポン」(深夜1時)の生放送で電撃発表した。

 番組出演前に会見した橋本は「(乃木坂を)卒業して、その後は普通に芸能活動をしないつもりです」と明言。「もともとやりたいことがたくさんあるタイプ。一般の23、24歳の女性として普通に生きていきたいなということです。やり残したこと…。ないですね」と決意を明かした。

 今後については「留学するかは決めてませんが、英語は話せるようになりたい」。秘書検定の勉強も始めているという。卒業と引退の日については「来年の2月20日が誕生日なのでその辺りでできれば」とした。

 引退の直接のきっかけは、北海道に住む母からの手紙だった。「去年の今ごろに突然、何の前触れもなく長文の手紙が来て。『無理しないでね』『好きなことしていいからね』って」。卒業は常に心の片隅にあったが、母の深い愛を知って心が動いたという。11月9日発売のシングル「さよならの意味」でセンターを務めることも決定している。

 ◆橋本 奈々未(はしもと・ななみ)1993年2月20日、北海道・旭川市生まれ。23歳。都内の美大在学中の2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。13年4月、日テレ系「BAD BOYS J」でドラマデビュー。15年から「CanCam」の専属モデルを務める。身長163センチ、血液型B。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)