たけし、番組スタート80分遅れに禁断の“口撃”

2016年10月23日0時0分  スポーツ報知
  • ビートたけし

 タレントのビートたけし(69)が22日夜に放送されたTBS系列「新・情報7DAYSニュースキャスター」(土曜、後10時)に出演し、同局が生中継した日本シリーズ第1戦の延長放送の影響でレギュラーの午後10時開始から80分遅れの11時20分スタートになり「どうして、こうしぶといかな、テレビ局ってぇのは。時間が来りゃカットしなさいよ」と八つ当たり。

 カットの矛先を、前の時間帯に放送されている「世界ふしぎ発見!」に向け「世界ふしぎ発見なんて、それが不思議だよ。どけっつぅの!」とたたみかけた。司会の安住紳一郎アナウンサー(43)は、同じ局の番組を攻撃する禁断のセリフに「私は何も言ってません」と動揺していた。

 番組では、日本シリーズの生中継での放送局間での取り決めを紹介。それによると、プレーボールの初球から試合終了後の監督インタビューまでを中継することが定められているという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)