宮沢りえ、森田剛との交際質問に一瞬反応も無言…映画「湯を沸かすほどの熱い愛」舞台あいさつ

2016年10月29日16時44分  スポーツ報知
  • 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の舞台あいさつに登場した宮沢りえ

 一部週刊誌でV6の森田剛(37)との交際が報じられた女優の宮沢りえ(43)が29日、東京・新宿バルト9で主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督の)の初日舞台あいさつを行った。

 退場する際、「交際は事実ですか?」などと声を掛けられると、質問は聞こえた様子。目を見開くなど一瞬反応したが軽く頭を下げるのみでコメントはなく、満面の笑顔で会場を後にした。2人は8月に上演された舞台「ビニールの城」で共演。代官山での“デート”後、宮沢の自宅に向かったなどと報じられている。

 映画は余命2か月を宣告された母親と残された家族の物語。りえは「私も、母を同じようにがんで亡くしたので、演劇の神様に試されていると思った。並大抵のエネルギーではできないなと思って挑んだ」とこん身の作品に仕上がり、充実の表情を見せていた。共演の杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李も舞台あいさつに出席した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ