松本人志、大麻所持の高樹容疑者の「スローライフ」に激怒

2016年10月30日11時11分  スポーツ報知
  • 松本人志

 ダウンタウンの松本人志(53)が30日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、大麻取締法違反(所持)で現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者(53)について「すごいシンプルで人の嫌がることすんな」と嫌悪感を示した。

 松本は大麻について「どんだけ体に害があるのか、もしくはないのか正直分からない」と高樹容疑者が掲げていた医療用大麻の合法化の主張を踏まえた見解を披露した上で、自分自身は「やった経験もないし、やる予定もないし、OKになったところでやらないと思うんですけど、単純に隣住んでる人が大麻やってるって言われたら嫌やもんね。すごいシンプルで人の嫌がることせんで欲しい」と苦言を呈した。

 さらに「大麻は害がないかもしれないけど、変な高揚感ができて変な行いをすることになったら問題。迷惑やな」と繰り返した。矛先は、高樹容疑者が提唱していた「スローライフ」にも向かい、「スローライフっていう考え方、腹立てへん?」と突如、声を荒げた。「結局、車乗ったり、家電使ったりしとるやんけ!みんながそう(スローライフ)なったら誰が車作ったり、家電作ったりすんねん!ミキサー使ったり、あんなもんスローに回ったってアカンからな。脱水機だっていつまでたっても水切られへん」と脱線しかけたところで「スローライフってそういう意味か?」と自分自身に突っ込みを入れつつも「人の力を借りとるクセに自分たちだけで生きとるみたいな!」と憤りまくっていた。

 ちなみにスローライフとは、大量生産や高速化など効率重視の社会ではなく、ゆっくりした暮らしをしながら生活の質を高めていこうという考え方のことを言う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)