広瀬すず、クリスマスは「窓全開で寝ていた」

2016年11月17日18時45分  スポーツ報知
  • 杖を振り、呪文を唱える広瀬すず

 大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で17日、「ハリー・ポッター」エリアで18日にスタートするクリスマス装飾の開幕セレモニーが行われ、女優の広瀬すず(18)が出席した。特別招待された約40人の子どもと一緒に光の呪文「ルーモス・マキシマ」を唱え、「ホグズミード村」を模したエリアとツリーに幻想的な光をともした。

 日が沈み、急激に冷え込んだ午後6時前の点灯式。しかし広瀬は「この冬にしか見られない景色。映画のワンシーンにどっぷりつかっているような気持ちです」と、笑顔を振りまきながら呪文を唱えた。幼少期のクリスマスの思い出を問われると、サンタクロースが確実にプレゼントを届けてくれるよう「窓全開で寝ていました」と告白。「兄、姉(広瀬アリス)と3人でブルブル震えて、風邪を引きながら寝てました」と、苦笑いを浮かべて打ち明けた。

 「ハリー・ポッター」エリアのクリスマス装飾は18日から、来年1月9日まで。「ホグズミード村」がツリーや雪化粧で彩られるほか、「ホット・バタービール」などの期間限定フードメニューも提供される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ