元TBS吉川美代子アナが京都産業大客員教授に就任「熱気あふれる授業を」

2016年11月30日15時23分  スポーツ報知
  • 吉川美代子氏

 元TBSアナウンサーの吉川美代子氏(62)が来年4月、京都産業大学(京都市)の客員教授に就任することが30日、同大学から発表された。吉川アナは来年4月に開設される同大学の現代社会学部の客員教授となる。

 1977年にTBSに入社した吉川アナは、アナウンサーのほか解説委員やTBSアナウンススクール校長をなどを務め、2014年に定年退職した。吉川アナは大学を通じ「考えること、疑問を持つこと、伝えること、聞くこと。未来の日本を背負う若者に必要な力です。教室では、これらのことを実践し、熱気あふれる授業をしたいと思っています」とコメントした。

 また元アナウンサーの読売テレビ・脇浜紀子氏(49)が、来年4月から同学部の専任教授となることも併せて発表された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)