仮面女子・桜のどか、大阪ミナミに専用劇場「大きな仮面が目印の新名所誕生」

2016年11月30日16時0分  スポーツ報知
  • 仮面女子シアター

 東京・秋葉原を拠点に活動する地下アイドルグループ「仮面女子」の専用劇場「仮面女子シアター」(大阪市中央区島之内2の6の34)が12月初旬、大阪・ミナミにオープンすることが30日に発表され、リーダー・桜のどか(26)が「大阪らしくド派手に。大きな仮面が目印の新名所誕生! よしもとナンバ花月、グリコ看板、カニ道楽、くいだおれがライバルです!」と気勢を上げた。

 所属事務所によると、新たな専用劇場は構想4年、総工費3億円をかけて12月初旬にオープン。秋葉原の専用劇場「P・A・R・M・S」と同様に1年365日休まず、「仮面女子WEST」のメンバーがライブを行い、東京から仮面女子も定期的に訪れ、パフォーマンスを競い合うという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)