「チューボーですよ!」最終回収録にTBS社長立ち会う、司会の堺正章に「感謝しています」

2016年11月30日16時45分  スポーツ報知
  • 12月24日で終了することになった「新チューボーですよ」に出演する(左から)森星、堺正章、吉村崇(C)TBS

 TBSの定例社長会見が30日、東京・赤坂の同局で行われ、武田信二社長(63)が12月24日に22年の歴史を終え、最終回を迎える料理番組「新チューボーですよ!」(土曜・後11時30分)司会のタレント・堺正章(70)を「感謝しています」とねぎらった。

 「チューボーですよ!」は1994年4月に放送開始。13年に「新―」に刷新された。数多くの街の料理人「街の巨匠」を紹介、「いただきました。星3つです」といった堺の名文句が人気だった。

 この日の社長会見前にTBS内の別スタジオで行われていた最終回の収録に立ち会い、堺やスタッフにねぎらいのあいさつをしたという武田社長。「10数年前、私が営業局長の時代に(番組を)続ける、続けないといういろいろな議論があったことを思い出しました」と切り出すと、「あの(放送)時間の視聴者のターゲットはどんどん変わっていく。そんな中、議論を続けながらの22年。堺さんには感謝しています」と続けた。

 「一つの時代が終わった。役割を果たしたのかなと思っています」と感慨深げに話した武田社長。後番組については「今、いろいろな議論を重ねています」とだけ話した。

 最終回には、初代アシスタントの元TBSアナ(現在フリー)・雨宮塔子アナ(45)と、13年の番組リニューアル時の初回ゲスト、唐沢寿明(53)がゲスト出演する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)