テリー伊藤、ASKAに引退呼びかけ

2016年11月30日17時10分  スポーツ報知
  • 美ドルエイジアワードグランプリの河村美沙季さん(中)とフォトセッションするテリー伊藤(右)、ナジャ・グランディーバ

 演出家のテリー伊藤(66)が、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)に音楽活動からの“引退”を呼び掛けた。

 テリーは30日、都内で開かれた「美(ビ)ドルエイジアワード2016 プレス発表会」(湘南美容外科クリニック主催)にドラァグクイーンのナジャ・グランディーバとともに出席。「家族が一番ホッとしていると思う」と話した上で「最初の(逮捕)時に『行き詰まりを感じて』と言っていたはず。何年(刑務所に)入ってるか分からないけど、音楽活動をやってる以上は無理」と指摘。「今の家も引っ越した方がいい。またやりたくなる」と助言した。

 また、29日に結婚を発表したV6の長野博(44)と女優の白石美帆(38)について聞かれ、「1か月ぐらい前に白石さんと一緒(の仕事)で、『彼氏いるの?』って聞いたら『いません』って言ってたのに。全くのウソでしたね」と苦笑。「長野君はグルメなんでしょ? グルメをうならせる料理を作れるかな」と心配していたが、白石が栄養士の資格を持つことを知らされると「そうなの? じゃあ完璧だ!」と驚き、祝福していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)