三船美佳「人生、勉強なので」自宅購入の後悔なし

2016年11月30日17時59分  スポーツ報知
  • MBSテレビ「住人十色」の400回収録を終えて会見した三船美佳(左)と松尾貴史

 今年3月にロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(58)と離婚したタレントの三船美佳(34)が30日、大阪市内のMBSテレビ(毎日放送)で、レギュラー番組「住人十色」(土曜・後5時)の400回記念収録に臨んだ。高橋とは、都内の自宅を巡り、東京家裁で財産分与の調停を始めたことが9月に判明。収録後、会見に応じた三船は「まだ調停中です」と報告した。

 同番組では、狭小住宅におけるリフォームの成果など、家に関する住人のこだわりを紹介。そのため三船は「自分の自宅を作るにあたって後悔したことは? 東京に家を買って後悔したのでは?」との質問も受けたが、「それはないです。人生、勉強なので」と気丈に笑顔を振りまいた。

 400回の放送で紹介した家のうち、最も印象に残った家を問われた松尾はここぞとばかりにニヤつきながら「(財産分与中の)三船さんの家に行った時かな。タイルを張るのを手伝ったから。無駄になってしまったけど」と、三船をチラ見。三船は「ホント、すみませんでした。ぶっ込むよね~」と、報道陣を前に冷や汗ものの表情を浮かべた。

 「そんな話も一つぐらいはしないとね」と、愛情あふれるイジリで会見を盛り上げた松尾。「過ごしたこと、やったことに無駄はないんですよ。失敗もあるけど、人生万事塞翁が馬で、死ぬ時に評価はされるから。後悔したって意味はない。反省だけしなさい」と公開アドバイスを送り、三船も「はい、反省しまくりです」と松尾の気遣いに感謝の様子だった。

 400回放送は来年1月14日。同2日には、2008年4月の初回放送で紹介した家を松尾と三船が訪問する特番「住人十色 祝!放送400回 イチバン〇〇な家」(後2時)を放送する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)