松下奈緒、デビュー10年振り返り「この先20年、30年とやっていけるように」

2016年11月30日19時23分  スポーツ報知
  • 第45回ベストドレッサー賞芸能部門を受賞した松下奈緒

 「第45回ベストドレッサー賞」の授賞式が30日、都内で行われた。

 女優の松下奈緒(31)は芸能部門で受賞。シックな黒のロングドレスで登場すると、会場からは大きなため息が漏れた。

 登場時には松下作曲のピアノ曲が流れ、「すごく心に残りました。うれしかったです」と笑顔満開に。

 2006年の音楽家デビューから10年。「アッという間だったな。当時は音大生だったので、それからいろいろなこと学ばせていただいて、成長させていただけたたかな」と振り返り、女優、ピアニスト、歌手、作曲家と多方面に渡る活躍に「いろいろなことをやらせてもらえて、その分、楽しさも倍に倍にとなりました」と続けた。

 普段着はジーンズも多いと明かし、「ジーンズやメンズライクなものも好きです。スニーカーもサンダルもTシャツも大好きです」とニッコリ。

 12月7日にはベストアルバムも発売。「この先も20年、30年とやっていけるように。これからもいろいろな音楽に出会って、女優さんとしても成長していけるようにしたいです」と目を輝かせた。

 

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)