別所哲也、創設した短編映画祭への思い語る「世界へ向けて花を咲かせたい」

2016年11月30日20時7分  スポーツ報知
  • 第45回ベストドレッサー賞各部門を受賞した(左から)小池百合子東京都知事、岡崎忠彦、荒木飛呂彦、松下奈緒、菅田将暉、伊調馨、別所哲也

 「第45回ベストドレッサー賞」の授賞式が30日、都内で行われた。

 俳優で「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」代表の別所哲也(51)は、インターナショナル部門で受賞。黒のスーツで笑顔を浮かべてレッドカーペットを歩いた。

 パーソナリティーを務めるラジオ番組も10年目に突入。自身が創設した短編映画のお祭り「ショートフィルムフェスティバル」も「18年になりました。原宿、表参道で産声を上げて…」と、感慨深げにポツリ。

 「世界中の短編映画を日本に招聘(しょうへい)することでの、国際交流を評価していただけてうれしいです」と別所。「いろいろな形で、この東京にいろいろな映像イベントを持ってこられたらと思っています」と決意を語り、「20年という節目。この地から世界へ向けて花を咲かせたいなと思います」と続けた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)