中畑清氏、監督を辞めるとき長嶋さんに怒られた「お前はバカか。なんで自分から辞めるんだ」

2016年12月2日13時17分  スポーツ報知
  • 中畑清氏

 プロ野球DeNAの前監督・中畑清氏(62)が2日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金・正午)に12年ぶり2回目の出演。DeNA監督を辞任する際、長嶋茂雄終身名誉監督(80)=報知新聞社客員=から怒られたことを明かした。

 昨年のDeNAは球団史上最高の観客動員数を記録。オールスター前までセ・リーグ首位を走っており、もしかしたら優勝するのではないかという空気があった。

 しかし、シーズンが終わってみれば最下位。この結果に、「現場が責任をとるしかない」と思ったという中畑氏は自ら辞任を決意した。

 長嶋さんは、9月くらいから「清。絶対やめるんじゃないぞ」と電話越しに言ってくれたというが、中畑氏は自分の中で決断して相談。これを聞いた長嶋さんが「お前はバカか。ファンもやって欲しい。球団も続けて欲しいとお願いされてるじゃないか。こんな幸せないじゃないか。なんでお前、自分から辞めるんだ。お前はバカだな」と怒ってくれたという。

 中畑氏は、当時を思い出し「この年になってそう言って怒ってくれる人はいないのでうれしかった」と、長嶋さんのマネをまじえながら振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ