舟木一夫、新橋演舞場「特別公演」で「高校三年生」など16曲熱唱

2016年12月2日16時19分  スポーツ報知
  • いつまでも若々しい舟木一夫

 歌手の舟木一夫(71)が2日、東京・新橋演舞場で「特別公演」(24日まで同所で)の初日を迎えた。

 第1部は舞台「『華の天保六花撰』どうせ散るなら」。江戸時代の剣客・金子市之丞として、特別出演した里見浩太朗(80)とともにステージを駆け回った。第2部はヒットパレード。代表曲「高校三年生」「学園広場」など16曲を熱唱。衰え知らずの美声を響かせた。

 来年はデビュー55周年イヤー。「もう55年。ここまで来たからね。大きなケガや病気がなければ大丈夫だろう」とあっさり話した。1月25日に55周年第一弾シングル「みんな旅人」を発売する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ