「べっぴんさん」新キャストに林遣都、古川雄輝ら すみれの娘役は「X21」井頭愛海

2016年12月7日16時30分  スポーツ報知
  • 新キャスト発表会に出席した井頭愛海(左)とヒロインの芳根京子
  • 新キャスト発表会に出席した(前列左から)井頭愛海、芳根京子、江波杏子、(後列左から)森永悠希、古川雄輝、林遣都、久保田紗友

 NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」(総合・月~土曜・前8時)に第15週(来年1月9~14日)から登場する新キャストの発表会がNHK大阪放送局で行われた。ヒロイン・坂東すみれの娘で、15歳に成長したさくら役はアイドルの井頭愛海(いがしら・まなみ、15)が務める。

 井頭は「第13回全日本国民的美少女コンテスト」出身者らで結成されたアイドルグループ「X21」のメンバー。朝ドラは初挑戦で「全力で演じたい。さくらとともに成長していけたら」と抱負を語った。番組統括の三鬼一希プロデューサーは「目の感じとか、見間違えるほど」と、母親・すみれ役の芳根京子(19)との“そっくり感”を語った。

 芳根と井頭はわずか4歳違いで母子を演じるが、芳根は「友達にはならないよう心がけています。母親の愛情を感じてもらえたら」。井頭は「(芳根は)普段は笑顔で楽しくおしゃべりしてくれます」と話す一方「外れたボタンを留めてくれたり、本当にお母さんだと思う瞬間があります」と笑顔を見せた。

 ほかに、すみれとともに「キアリス」を創業したメンバーの息子で、さくらの幼なじみ役に古川雄輝(28)、森永悠希(20)が起用された。さくらが通うジャズ喫茶の女性主人に大ベテラン・江波杏子(74)、従業員役に林遣都(25)、久保田紗友(16)が出演する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)