東京ボブ・ディラン、「本家」のノーベル文学賞に祝いの鏡開き

2016年12月11日11時26分  スポーツ報知
  • 鏡開きで”本家”のノーベル賞受賞を喜ぶ東京ボブ・ディラン

 米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(75)のノーベル文学賞受賞を記念して、ディランの物まねで知られる東京ボブ・ディラン(年齢非公表)が11日、都内のレコード店で祝福の鏡開きを行った。

 ディランのファンになって40年、物まねを始めてから20年以上活動を続けており、2003年にはトリビュートアルバムにも参加経験のある東京ボブ・ディラン。「祝」の文字が書かれた樽(たる)に、勢いよく木づちを振り下ろすと「コングラチュレーション、ボブ!」と声を上げた。

 何度も候補として名前が挙がり、過去には本命視されたこともあったディランだが、今年は“大穴”だっただけに「今回は気を抜いていたので、受賞を聞いた時には本当に驚かされました」。毎年、日本ではノーベル賞が大々的に取り上げられ、今回もディランの映像や楽曲が何度もニュースなどで流れたことから「今回の受賞をきっかけに、これまでディランを知らなかった人が興味を持ってくれるのが、自分にとっては一番うれしいこと」と話した。

 「本家」のディラン作品は今月7日、受賞を記念した2枚組ベストアルバム「THE VERY BEST OF BOB DYLAN」が発売された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ