いとうあさこ、現在唯一の悩みは「孤独死」…江原は「結婚の可能性ある」とエール

2016年12月13日20時5分  スポーツ報知
  • いとうあさこ

 タレント・いとうあさこ(46)が13日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜・後7時)に出演し、スピリチュアリストでタレントの江原啓之(51)に悩みを打ち明けた。

 現在、唯一の悩みとして「孤独死」を挙げ「今、怖いのは孤独死です。家にいるより仕事をしていた方が、周りに人がいて楽しいのですが、こんなんで大丈夫ですか」と悩みを語った。いとうは「独り暮らし歴が長いので、(常に)携帯を持って動いて。お風呂の中でも(携帯を)ジップロックに入れて、(携帯には)緊急ボタンもあるので…。人に迷惑をかけちゃうんじゃないかと思って、3日後に『腐敗したあさこさん発見される』とか…」と話した。

 江原は「人は生きている限り、(周囲に)迷惑をかけるもの。その考えさえなければとっくに結婚している」と分析。「心の奥底にトラウマがある。お母さんの存在、努力して苦労して育ててくれたお母さんの存在がある」と続けた。

 いとうは江原を涙目で見つめ、「(前の彼氏とは)10年くらい付き合ってて、そのまま(結婚まで)行くと思ったので…。付き合っていた人と別れてすぐに仕事が来た」と過去の恋愛について語った。

 現在は「(男性への)甘え方が分からない」と言ういとうに、江原は「まだ(結婚の可能性は)ある。女性に戻れるチャンスが来ますから。そのときに逃げないでください。わざわざ(その方向に)向かわなければ孤独死はしません」と断言していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ