池上彰氏、古巣の有働アナに「紅白の司会外れたのはどうでしたか?」と斬り込む

2017年1月6日12時55分  スポーツ報知
  • 池上彰氏

 6日放送のNHK「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)に、元NHK記者のジャーナリスト・池上彰氏(66)がゲスト出演。司会の有働由美子アナウンサー(47)に直球質問で斬り込んだ。

 分かりやすいニュース解説と、鋭く斬り込む質問で知られる池上氏。インタビューの極意を説明するため、有働アナに“インタビュー”を実戦すると、いきなり「NHKのアナウンサーらしくないとか、いろいろ言われて傷つくことないですか?」とズバリ。すると「傷つきますけど、それを見せると悔しいので」と神妙な表情で有働アナ。「意地でやっていかないと…」と、元NHKの先輩を前にさっそく本音を吐露した。

 池上氏が「したたかですね」と返すと、有働アナは「(したたかと言われることは)ある意味プロじゃないかと思って…。男社会の中で生きていくにはしたたかというか、傷つかないように(見せていないと)」と、働く女性ならウンウンと頷く“苦労”を語った。

 さらに池上氏は「紅白の司会を外れたのはどうでしたか?」と2015年紅白で総合司会をつとめていた有働アナに直球質問。これには「ホッとしました。本当に大変なんですよ、いろいろやらなきゃいけないことがありまして…。ねえ、イノッチ?」とややドギマギの有働アナ。15年紅白で白組司会をつとめた井ノ原快彦(40)に話を振った。

 すると井ノ原は「外れたと思ってないです。有働さんは(15年紅白当日も)サポートしてましたから」と助け舟。紅白にV6として出場していた井ノ原によると、「ずっと客席で見てて、チェックしてました」と、16年紅白の総合司会・武田真一アナ(49)を、当日現場でサポートしていたことを明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ