佐藤仁美&足立梨花で「お料理BAN!BAN!」10年ぶり“復活”

2017年1月8日6時0分  スポーツ報知
  • エプロン姿がサマになっている佐藤仁美(左)と足立梨花

 1995年から11年半にわたり人気を集めたフジテレビ系料理番組「郁恵・井森のお料理BAN!BAN!」(01~07年は「郁恵・井森のデリ×デリキッチン!」)が、女優の佐藤仁美(37)と足立梨花(24)の新コンビで10年ぶりに“復活”することが7日、分かった。

 司会の榊原郁恵(57)、井森美幸(48)が息ピッタリで料理の腕を磨いた同番組。所属事務所の後輩の佐藤と足立がバトンを受け、14日放送の同局系「仁美&足立のニッポン食べ尽くし!」(後2時)内の料理コーナー「仁美&足立のRAKU×RAKUキッチン!」として料理に挑戦する。

 2人は料理研究家・コウケンテツ氏の指導のもと、「ぷりぷりジューシー牡蠣とレンコンの濃厚黒酢あん」などを調理。佐藤は、腰をひねり、腕を高く上にあげて色っぽく料理にコショウを振る「セクシーコショウ」を編みだし「定番化できたら」とノリノリ。「マネしていいよ。グラビアを撮る時に使って」と勧められた足立は「そんなグラビアあるかな」とタジタジだった。

 「―BAN!BAN!」は95年にスタートし、2000年からフジ系「噂のどーなってるの?」内のコーナーに。01年から同局系「こたえてちょーだい!」内のコーナー「―デリ×デリキッチン!」として人気を博し、07年3月末に幕を閉じた。当時、榊原と井森は生きてるエビに「ウギャー」と悲鳴を上げたり、うなぎがスタジオ内を逃げ回るなどハプニングが頻発し、お茶の間に笑いを届けていた。

 自身も頻繁に見ていたという人気番組を引き継いだ佐藤は「ふぁ~ってなって、なんか出ちゃいそうでした(笑い)」と大興奮。足立は「郁恵さんも井森さんも最初からうまかったわけではないと聞き、安心して臨めました」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)