48歳・内野聖陽、王子ハムレット役に「中年のオッサンなりの若者役へのアプローチがある」

2017年1月10日15時43分  スポーツ報知
  • 舞台「ハムレット」製作発表に出席した(左から)貫地谷しほり、内野聖陽、國村隼

 俳優の内野聖陽(48)、女優の貫地谷しほり(31)らが出演する舞台「ハムレット」(ジョン・ケアード演出)の製作発表が10日、東京・池袋の東京芸術劇場で行われた。

 48歳にして王子ハムレット役に挑む内野は「中年のオッサンなりの、若者役へのアプローチがある」と冗談交じりに自信をのぞかせた。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の徳川家康の役作りで体重を16キロも増やしたことを明かし「必死に減らしているところ」と話した。

 オーディションで出演を勝ち取ったという貫地谷は「企画書を見て、これはすごいハムレットだと。ここに立てていることがうれしい気持ちと、どうしようという思いがうずまいてます」と笑顔を見せた。公演は4月9~28日に同所で。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ