堤真一主演ドラマの「スーパーサラリーマン左江内氏」が都内に出没中

2017年1月11日18時11分  スポーツ報知
  • 異様な姿で電車を待つ「リアル左江内氏」

 日本テレビ系で14日から放送する、堤真一(52)主演ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(土曜・後9時)のPR隊が都内を中心に出没中。劇中で堤が着用する「スーパースーツ」姿の男性3人組が、渋谷や東急田園都市線で番組開始を呼びかけた。

 ごく普通のサラリーマン(堤)が、ある日怪しい男からスーパースーツを渡されて無理やり正義の味方として世界を守ることになるストーリー。「リアル左江内氏」が渋谷スクランブル交差点や電車に乗車して二子玉川やたまプラーザ駅(横浜市)に現れると効果抜群で、番組特製カイロを配ると道行く人は驚いた様子で振り返り、子どもたちは「スーパーサラリーマン出現」に大喜びした。

 11日には左江内の息子を演じる横山歩(8)も加わり4人でPR。3人とも髪形など格好が似ていて三つ子みたいだったと話しつつも「でも、お父さん(堤)には似ていなかったな」とポツリ。でも、会った人みんなから「見るね」「応援しているよ」と声をかけてくれたので、「緊張したけれど、とてもうれしかった」と楽しんだ様子だった。

 キャンペーンは13日まで行われるという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)