小林麻央さん、姉・麻耶が残した枕元の手紙にジーン

2017年1月11日23時47分  スポーツ報知
  • 小林麻央さん

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、がんで闘病中の小林麻央さん(34)が11日に更新したブログで、闘病をサポートしている姉でフリーアナの小林麻耶(37)が枕元に残した手紙に感謝の気持ちをつづった。

 麻央さんは「いつの間にやら眠ってしまい 枕元にお手紙が」と書き出すと、「まおchan 痛みが少しでも減りますように おねごんより」と記されている手紙の写真をアップ。「なんでもないメッセージにジーンとなる」とつづった。

 そして、いつでも、誰とでも連絡が取れる携帯電話がなかった時代の闘病生活に思いをはせ、「泣きそうになったりしながら、時を過ごしていたのかなと、思い、切なくなりました」と続けた。

 その一方で、「ありがたい時代に 闘病しています。もっともっと先の時代、ちょっと先の時代、色々な病気の苦しみから 解放されたり、軽減される技術や工夫が、また生まれているだろうな」と未来の医療への期待を記しながら、「最新携帯でもお手紙でも、『おねーちゃんの愛』は変わらないけどね」と結んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ