坂上忍、江角マキコ引退疑問「洗脳されているなら子どもたちがかわいそう」

2017年1月26日13時1分  スポーツ報知
  • 江角マキコ

 26日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、23日に芸能界を引退することを発表した女優・江角マキコ(50)の言動について、討論した。

 この日発売の女性誌「女性セブン」で「このインタビューが正真正銘、最後の仕事になります」とし、自身が被害者だった投資詐欺事件の加害者男性・A氏との不倫疑惑や夫との離婚への動きなどを全面否定した江角。MCをつとめる俳優でタレントの坂上忍(49)が番組冒頭、「江角は火曜バイキングで仲間でしたから。本当にびっくりしました。引退という結論が極端過ぎちゃって」と、江角が2015年まで約1年間、「バイキング」にレギュラー出演していたことに触れ、討論スタート。

 不倫疑惑についても「こんなに著名な方が直に(詐欺事件の加害男性と)会うかな。加害者と被害者が会わないでしょ」と疑問を呈し、一部で報じられた家族旅行での「6時間不倫」についてもコメンテーターの薬丸裕英(50)の「もし、そんなことがあったら(江角は)相当なゲス女ですよ。家族旅行で…」という意見に「そうだよね~」と同調した。

 また、江角とA氏の不倫関係を認める発言をしている江角の夫でフジテレビのゼネラルディレクター・平野眞さん(51)についても「僕も記事を見たけど、江角に比べて、だんなさんの方が(情報を)隠す理由がないんだよね」と述べた坂上。平野氏が「子どもたちのためにも一刻も早く目を覚まして欲しい」と江角に訴えかけている点に触れ、「もし(A氏に)洗脳されているなら子どもたちがかわいそう」と江角と2人の子供の現状を思いやった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)