平愛梨、独身最後の夜は「金八先生」メンバーが祝っていた

2017年1月29日18時16分  スポーツ報知
  • 平愛梨

 サッカー日本代表DFの長友佑都(30)=インテル=と29日に結婚した女優でタレントの平愛梨(32)を、2001年に放送されたTBS系人気ドラマ「3年B組金八先生」第6シリーズの出演メンバーが“独身最後の夜”となる28日に祝っていたことがわかった。

 同シリーズに出演していた俳優の辻本祐樹(32)、田中琢磨(31)がそれぞれ、祝う会の様子をツイッターで報告し、愛梨を囲んだ写真をアップした。

 公開中の映画「ゆずの葉ゆれて」などに出演している辻本は「3年B組金八先生のメンバーで平愛梨ちゃんの、結婚おめでとう会をしました。素敵な人は素敵な人と結ばれるんやなぁとつくづく思いました」とつづり、「愛梨ちゃんお幸せに!!辻本祐樹は、まだまだ芝居頑張ります(笑)」と自身の決意を語った。

 また、現在は実家の寺の僧侶でもあるという田中は「昨日は平愛梨ちゃん独身最後の夜という事で3Bみんな集めてお祝いして来ました!!こんだけ参加してくれて良かった~い!サプライズも出来て愛梨ちゃんにも喜んでもらえたかと!」とお祝いの会の様子を記し、「にしても15年経ってもみんな変わらず…ずっと新年会として続きました!本日結婚おめでとう&皆ことよろ!!」と、「金八先生」“同窓会”がずっと続いていることを明かした。

 「3年B組金八先生」の第6シリーズには金八先生役の武田鉄矢のほか、生徒役で性同一性障害の女子生徒を熱演した上戸彩、斉藤祥太、本仮屋ユイカ、佐藤めぐみ、「NEWS」の増田貴久と加藤成亮、中尾明慶らが出演していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)