マツコ、都心の通勤事情に一家言「文句一つ言わない千葉県民は立派ですよ」

2017年1月30日18時45分  スポーツ報知
  • マツコデラックス

 マツコデラックス(44)が、30日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜・後5時)に出演し、地元・千葉愛を訴えた。

 番組では都内の通勤電車事情を紹介。19日に東急・田園都市線の溝の口駅で乗客同士が「ぶつかった」「ぶつからない」でトラブルになりけんかになった事象を紹介した。

 マツコは「これくらいで、大げんかになるなんてこらえ性のない人が多いな、田園都市線(の住民)ってね」と持論を展開。さらに、混雑率のワースト1位が東京メトロ・東西線の木場・門前仲町間とJR東日本・総武線の錦糸町・両国間の2区間でともに199%であることを知り、「それより千葉方面ですよ。鉄道会社が“すし詰めにして運んでおけ、千葉県民なんて”って。そういう結果です。JR東日本さんも東京メトロさんも何の改善もしていない。それなのに文句一つ言わない千葉県民は立派ですよ」と問題提起した。

 また田園都市線の話題に触れて、「みんなれんが敷きの駅前を通って、瀟洒(しょうしゃ)な住宅街にいるから、『隣の人と肩が触れるのも我慢出来ないザンス』みたいに、免疫力のない人を育ててるって感じ。千葉なんて雑多な感じだから」と訴えた。

 番組最後には、総武線で文句を言わずに通勤している人の投書を紹介し、「千葉方面は民度が高い」と褒めたたえていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ