NMB藤江れいなが卒業発表!「そろそろ独り立ちする時期かな」今後は女優目指す

2017年2月1日0時7分  スポーツ報知
  • 卒業を発表した藤江れいな

 アイドルグループ・NMB48チームB2の藤江れいな(23)が31日、大阪・中央区のNMB48劇場で行われた「恋愛禁止条例」公演初日のアンコールで卒業を発表した。

 アンコールの最後で藤江が「ちょっと待ったー!」と切り出すと、ファンは「えーっ」と不穏な空気に。「今年5月でAKBに入って丸10年になります。そろそろ独り立ちする時期かなと思い、卒業を決意しました」と藤江。チーム内ではキャプテンを務める久代梨奈(18)だけに伝えていたそうで「大事な公演初日にみんなを動揺させたくなかった。卒業までまだ時間もあるので、残りの時間で久代キャプテンのサポートもしていきたい。新チームB2に私がいたことを少しでも覚えてもらうために盛り上げていきますよ!」と笑顔で話した。

 藤江はAKB48の4期生として2007年5月に加入。09年の第1回総選挙こそ圏外だったが、10年以降は33位、40位、40位、32位、33位、35位、41位と安定した人気を誇っている。14年の大組閣でNMB48チームMに移籍し、15年からはキャプテンに就任。昨年10月にはNMB48の組閣によりチームB2に異動となっていた。また、この日の「恋愛禁止条例」は前田敦子(25)、高橋みなみら(25)がいた08年のAKB48チームAのオリジナル公演時にも出演している。

 公演後には取材に応じ「(卒業は)去年の今頃から考えていました。10年は節目なので、こみ上げてくるものはありましたね」。卒業時期は未定。「演技で人の心を動かせるような女優さんになりたい」と、今後についての抱負を語った。また、23歳の誕生日の2月1日午前0時に、自らのSNSでアイドルとしての歩みや今後についての思いなどを語った動画をアップした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ