橋下徹氏が因縁の小林よしのり氏に「批判はいいが偉そうにしすぎ」

2017年2月7日9時0分  スポーツ報知
  • 橋下徹氏

 漫画家の小林よしのり氏(63)が6日放送のテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」(月曜、後11時15分)に出演し、かつてツイッターで論戦したMCの元大阪府知事の橋下徹氏(47)と初対面し、激論を繰り広げた。

 橋下氏が大阪市長だった2012年に、テレビなどで橋下氏のことを呼び捨てにしていた小林氏に対して、橋下氏がツイッターで「呼び捨てにするな」とつぶやき、小林氏も公人として「呼び捨てにされて怒ったことは一度もない」と反論。対面は実現していなかった。

 小林氏を迎えた橋下氏は「有識者が政治家を批判するのはいいことだとだが、偉そうにしすぎ」とかました。小林氏は「リーダーにはリーダーの風格がいる。横綱相撲でないと」といちいち批判にかみつく橋下氏をなだめた。

 ツイッターで論争当時に、小林氏が橋下氏のことを漫画に書いていたことが伝えられると、橋下氏は「ウソー?」と知らなかった様子。その漫画では「総理とも大統領とも呼ばれる橋下氏を呼び捨てにしてしまった」と自身が土下座して皮肉る漫画だったが、橋下氏はうれしそうに笑っていた。その後、TPPやトランプ大統領について論争し、橋下氏は小林氏を「トランプに似ている」と言ってのけた。

 討論を終えた小林氏は橋下氏を「改革派だな。進歩主義者だ」と言い、色紙に「橋下氏よ、安倍晋三にコビを売るなよ!!」という漫画をしたためた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)