石田えり、20年ぶりグラビア挑戦へRIZAP決意「不可能はないと証明したい」

2017年2月9日4時0分  スポーツ報知
  • 石田えり(C)RIAZP

 「結果にコミットする。」をコンセプトに、7万人以上のダイエットを成功させたプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」が、今月10日から放送する新TVコマーシャルに、女優の石田えり(56)を起用すると発表した。

 石田は映画「釣りバカ日誌」を始め、様々な映画やドラマ、舞台で活躍。かつては映画「遠雷」(根岸吉太郎監督、1981年)やグラビア写真集「1979+NOW」(篠山紀信撮影、1997年)などで女性らしい抜群のスタイルを披露していた。

 年齢を重ねるとともに自分の体形に戸惑いを感じ、ジム通いやジョギングなど自己流のダイエットで努力するも、なかなか結果が出ず。「おばさんだから仕方ない」と自分を甘やかすことも多くなっていったという。

 しかし、20年ぶりのグラビア挑戦を目指しRIZAPを決意。「一人では自分の年齢を考えて、無理だなとあきらめてしまうことが多い。でも、もう一度若い頃からやってみたかったことに挑戦したい。『おまかせ下さい!』というRIZAPを信じて、50代、60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたい」と語った。

 RIZAPは今年のCMにものまねタレント・松村邦洋(49)、お笑い芸人のエド・はるみ(52)も起用している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ