LiSA、バーチャルアイドル・ユナとの“初共演”に「私は本物です!」

2017年2月15日15時1分  スポーツ報知
  • “初共演”したLiSA(左)とARアイドルのユナ

 アニメ映画「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」(伊藤智彦監督、18日公開)のスペシャルイベントが15日、横浜市の「DMM VR THEATR」で行われ、アニメソング歌手のLiSA(年齢非公開)が、同作に登場するAR(拡張現実)アイドル・ユナ(声・神田沙也加)と“初共演”した。

 ARライブを終えたバーチャルアイドル・ユナとハイタッチして登場したLiSAは、同作の主題歌「Catch the Moment」を熱唱すると、「私は本物です!」とステージ上からアピールしファンをわかせた。ライブ後は「本当にユナちゃんと共演している気分になった。自分のライブにスペシャルゲストで登場してもらうことも夢じゃない。すごくワクワクしました」と興奮気味に話した。

 今作は全世界でシリーズ累計1900万部突破の川原礫(かわはら・れき)氏の人気SFエンターテインメント小説「ソードアート・オンライン」を原作としたTVアニメシリーズの初の映画化作品。劇場版は川原氏書き下ろしの完全オリジナルストーリーで、AR(拡張現実)機能を最大限に広げたマシン「オーグマー」が登場。新たな仮想空間「オーディナル・スケール」を舞台に、主人公・キリトとヒロイン・アスナの活躍を描く。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ