早見優、今は書類送検の処分を「待っている状況」…都内でイベント出演

2017年2月16日14時37分  スポーツ報知
  • 製作発表に出席した田村芽実(右)、ゲストの早見優

 線路内に無許可で立ち入った鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの早見優(50)が16日、都内で行われたイベントにゲスト出演した。

 早見は「今、(処分を)待っている状況です」と話した。12日に行われた謝罪会見でも「この度は私の軽率な行動により、多くの皆様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを深く反省しております。大変申し訳ございませんでした」と話し、深々と頭を下げ「可能でしたら、お仕事を続けていきたい。今後は気を引き締めていっそう頑張っていきたい」と話していた。

 早見はこの日、05年に急性骨髄性白血病のため亡くなった本田美奈子.さん(享年38)の軌跡の舞台「minako―太陽になった歌姫―」(5月17~21日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!)製作発表にゲスト出演。早見は本田さんと親交が深かった。

 初主演の元女性アイドルグループ「アンジュルム」の田村芽実(めいみ、18)に「太陽のよう。透明感があってピュアさ、純粋さは通じるものがある」とエールを送った。そして十三回忌にあたり、早見は「きっと美奈子.ちゃんも見てくれていると思う」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)