元AKBの岩佐美咲、フランスで演歌・歌謡曲の魅力アピール

2017年2月27日20時13分  スポーツ報知
  • 「JAPAN EXPO Sud」に出演した岩佐美咲

 元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲(22)が、フランス・マルセイユで24~26日(現地時間)に行われた日本の文化を紹介するイベント「JAPAN EXPO Sud」にオフィシャルゲストとして出演した。

 鮮やかな振り袖姿で登場した岩佐は、「鞆の浦慕情」からミニライブをスタートした。「東京のバスガール」、「恋するフォーチュンクッキー(演歌バージョン)」と立て続けに熱唱。「お祭りマンボ」では、観客から「ワッショイ!」の掛け声が響きわたり、盛り上がりは最高潮に。最後は、1月発売の新曲「鯖街道」を披露し、演歌・歌謡曲の魅力を現地のファンにアピールした。

 昨年のフランス・パリ、イギリス・ロンドンでの日本文化交流イベントに続き、3度目の海外ステージ。岩佐は「3日間あっという間でしたが、パリと同様にマルセイユのお客様は温かく、皆様のテンションが高く盛り上がったので、今回もすごく楽しかったです。この3日間を通して、少しでも演歌のことを知って興味を示していただけたらうれしいです」と声を弾ませた。

 今後は、5月7日に東京・新宿明治安田生命ホール、7月22、23日に東京・よみうり大手町ホールでコンサートを行う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)